ドクターワンデル 公式サイト

MENU

ドクターワンデルの口コミをチェック!

ドクターワンデルは大学の研究機関と獣医師の協力で開発されたワンちゃん用のデンタルジェルで、ごはんの後に舐めさせるだけで口の中がケアできるとネットでも話題になっています。

 

 

ドクターワンデルに関する評価の高い口コミとしては

 

「以前はフードの臭いやよだれの臭いが混ざって、口の中が悪臭になっていたが、ドクターワンデルを数日使ったら改善された。」

 

「10歳を超えてから歯周病など口の中のトラブルが増えてきた。病院ですすめられてドクターワンデルを使い始めたら歯茎の色もよくなって、体調もよさそう。」

 

といった感想が見られました。

 

臭いだけでなく、口腔トラブルの防止にも役立てられそうですね。

 

 

一方で、あまり評価しない口コミには以下のような意見があります。

 

「直接舐めさせたり、歯や歯茎に塗るだけでいいとあるが、ちゃんと奥歯までケアできているかわからず、結局犬用ハブラシで歯磨きしている。市販の犬用歯磨き剤より高額だけど、その分効果があるのか疑問。」

 

「同じ犬種を飼っている知り合いに教えてもらい少し試してみた。公式サイトからしか申し込めないようだが、病院やペットショップでも扱ってもらえたら購入しやすいのに。」

 

 

現在のところ、ドクターワンデルを最安値で購入できるのは公式サイトだけのようです。

 

それぞれのおうちのわんちゃんによって最適なケア方法は異なりますが、ドクターワンデルは歯や歯茎に直接塗ったり、ドッグフードに混ぜたり、噛むおもちゃに塗ったりと、様々な方法でケアすることができるので、ハブラシが苦手な子でも、ドクターワンデルなら無理なくケアできる方法が見つかるのではないでしょうか。

 

 

ドクターワンデルの効果的な使い方は?

ドクターワンデルは、普通の歯磨きのように歯ブラシを擦らなくても犬に舐めさせるだけで口のお手入れが出来ます。

 

・舐めさせる
・おもちゃの表面に塗ってくわえさせる
・ドックフードにドクターワンデルを混ぜる
・歯や歯茎に指で塗り込む

 

などすることで、犬の口の健康を保っていきます。

 

ドクターワンデルは粘度が高く設定されているため歯と歯茎に長い時間留まってくれて、成分がしっかりと浸透していく効果があります。

 

 

口コミを見てみると、ドックフードに混ぜて使っている人が多いようですが、毎日お手入れする時はご飯の時に使うのが楽です。

 

ドクターワンデルを使う時の注意点は、

 

・口以外には使わない
・口の中に傷や腫れ物等がある時は使わない

 

です。

 

使っている途中で、口の中に腫れがある等異常がある時は使わない事です。

 

ドクターワンデルを使っている時に、腫れ等があった時は中止をする事になっています。

 

このため、普段の生活から愛犬の口の中を確認しておきましょう。